働くべき風俗店はよく選ぼう

風俗店に勤めたい人もいらっしゃることでしょう。手っ取り早くお金を稼ぐには、おそらく風俗店は有効でしょうから。どんな風俗店に勤めるかは、風俗求人を見て、よく考えて決めるようにしましょう。たとえば、ピンサロという業種があります。ここは、優良なお店なら特に問題ないと思います。しかし、中にはあまり優良でないお店もあるようです。ピンサロは、一般的にヘルスよりは給料が安いです。それは、ソフトサービスだからということなのですが、お店によってはハードなプレイをしなければならないことがあります。ヘルス店のように、キスをして、胸を揉ませ、なめさせ、指入れまでさせてあげなければならないこともあります。だから、どういうお店なのかをきちんとチェックしたうえで、面接に行くようにしましょう。また、面接に行ったときは、お店の様子をよく質問して聞いておきましょう。ピンサロ以外にも、業種によっては、お店によってサービスの幅があることがあります。自分はどこまでならOKか、確固としたものを持っておきたいですね。

風俗求人の条件と容姿

風俗店の求人広告はよく見かけます。しかしそこでは、年齢などについての条件は書いてありますが、容姿に関しては特に書いてありません。AV女優だって、アイドル並みにかわいい子がたくさんいる現代です。風俗求人では容姿にうるさくないのでしょうか。メイド喫茶などでは、求人の段階からこんなふうに書いてあります。「自分の容姿に自信がある人」「周囲からよくかわいいと言われる人」などと。メイド喫茶でもそうなのに、風俗の求人にはそんなふうに書いてありませんよね。風俗では、容姿とか、体とかに自信がなくてもいいのでしょうか。おそらく、あまり容姿が優れていない人は、面接の段階で不採用となるのではないでしょうか。メイド喫茶と違って、志望者が少なそうですから、あまり容姿については書いていないのでしょう。ちなみに、他のお店で不採用になった女性ばかりを集めた風俗店と言うのがあります。そのお店のサイトには「容姿やサービスには期待しないでください」などと書いてあります。人気があるお店なのかどうかは、わかりませんが。

風俗店に向いている人とは

風俗店で働く女性も多いと思います。風俗の求人広告では、年齢のほか、細かい条件はあまり書いてありません。「あなたの魅力を生かしましょう」とか、そんなことしか書いてありません。全く魅力のない女性というのも、世の中にはいないでしょうが。女性には、みなさん何らかの魅力があると思います。魅力という点をクリアしたとして、風俗嬢に必要な要素とは、他にどんなものがあるでしょうか。やっぱり、サービス精神でしょうね。風俗店に行くと、基本プレイというのはありますが、ある程度は女の子に任されていることがあります。すると、サービス精神旺盛の女の子に人気が集まるでしょう。もちろん、過度なサービスをする必要はありません。客に奉仕するという気持ちがあれば、問題はないと思います。後は、自分の個性を知ることですね。たとえば自分がSなのかMなのかによって、風俗店における自分のキャラクターと言うのも変わってくるでしょう。うまくキャラクターができれば、人気嬢になれるかもしれません。

風俗求人あるある体験談