キャバ嬢の知られざる悩み

キャバクラ嬢なんて、酒作ってタバコに火をつけて、面白おかしく自分が好きな話題をネタに会話をしていればいいと思っていたのですが、実際には様々な苦労があるみたいです。やっぱりナイトワークということで昼夜逆転の生活は大変みたいです。求人などの情報を見てみると、男性には専門職や士業などに匹敵するような時給を貰えているわけですが、陽のあたる時間には寝ていて、夜に活動するといった生活は厳しいといっていましたね。体調不良担ってしまう女の子も多いし、特に本業があって、夜に副業としてキャバクラをしているような女の子は、本当に大変だと思うと言っていましたね。他にも、男性はキャバクラ嬢を落としにくるわけで、それを断っているとひどい捨て台詞なんてものを吐かれたりとか、傷つけられることも多いみたいで、精神的に病んでいる女の子も多いんだとか。それでもお客さんを呼ばなければならないし、時には枕営業の打診もされるということで、ある意味で性風俗嬢よりも厳しい環境が用意されているみたいですね。