高収入求人デリヘル正社員の嘆き

「高収入」求人のキャッチコピーに釣られましてね。
とあるでデリバリーヘルスの正社員やってます。
リストラされた前に仕事は、文房具の営業でした。いろいろ税金とか引かれて手取りは12万円。
それでも、ボーナスがあったころはなんとかなったんですが、2009年以降、不景気を理由にボーナスも出なくなって。
だけど真面目に働いてたら、そのうち景気も良くなって、ボーナスが復活するだろうて頑張っていたんですが、とうとうリストラですよ。
そんな時に見つけたデリヘル正社員の仕事は基本給30万。その上に手当も出るってことですから、こんないい話はありません。
私は希望に燃えてスタッフとして頑張ろうと思いました。
ところが、実際に仕事を始めて、自分が甘かったことを認識しました
1日の仕事は20時間近いんです。日給1万と計算しますと、時給はたった500円ってことです。
業務内容も過酷です。経理の仕事から電話番の仕事からホームページの更新からメルマガの発行から女の子の手配からドライバーの仕事から・・・。
全ての業務をたった二人のスタッフでこなさないといけません。店は年中無休ですから、どちらかのスタッフが休むと、仕事は一人で全部を請け負うハメとなります。地獄です。
一度辞めたいと上に言いましたら、怖いお兄さんが出てきて殴られたり蹴られたりしました。
・・・世の中に、おいしい話はなということを悟りましたが、後の祭りですよ。